/

信金全国組織、地域振興へ神奈川県座間市と連携協定

全国の信用金庫でつくる「よい仕事おこしフェア実行委員会」(事務局・城南信用金庫)は、神奈川県座間市と包括的連携協定を締結した。信金のネットワークを活用し、同市の企業の販路拡大などを通した地域振興を目指す。

同実行委は全国249の信金が協賛し、ビジネスマッチングのサイト運営やイベント開催などに取り組んでいる。同市役所で開いた締結式で、佐藤弥斗市長は「今回の協定締結は地域振興の切り札と期待している」と述べた。

同実行委は全国の自治体や大学などと連携協定を結んでいる。座間市との締結は、神奈川県内では川崎市に続き2カ所目。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン