/

東京・八王子商工会議所、退職前シニアを中小企業に仲介

八王子商工会議所(東京都八王子市)は退職を予定しているシニアと、人手不足に悩む同市の中小企業をインターネット上でマッチングする事業を始めた。大手企業に就職した八王子出身者が定年退職後にUターンする際、地元企業に就職して戦力になってもらうのが狙い。

人材マッチングサイト「シニアのちから in Hachioji」をこのほど開設した。約4300社の商議所会員企業が登録しており、今後求職者の登録を一般募集する。登録費用や仲介手数料はかからない。

樫崎博会頭は「中小企業は人材確保が大きな課題だが、大手は早期退職を募集する企業もあるなど、優秀なシニア人材が余っている」と指摘。退職が決まった時点で登録でき、シニアに特化することで他の求人サイトと差異化する。

現時点で複数の企業が電気工事や自動車整備士、不動産仲介、タクシー乗務員などの職種で求人を募集。求職者はサイトに登録後、採用担当者とチャットなどを介してやり取りできる。樫崎会頭は「将来は他地域の商議所と連携し、全国展開したい」としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません