/

この記事は会員限定です

関東の農業産出額、栃木・那須町が伸び率トップ

データで読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

関東・山梨の2019年の農業産出額は、北関東3県と山梨県で14年より増加したが、南関東では減少した。山梨と栃木は2ケタ増で、群馬や茨城も微増だった。北関東では大消費地に近い強みを生かして生乳や卵などの生産額を増やし、山梨では高級ブドウの「シャインマスカット」が伸びている。

本州で生乳生産量が1位の栃木県那須塩原市は19年の農業産出額が14年に比べて40%伸びた。大規模酪農家などによる乳用牛の飼養頭...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン