/

金沢ロフト、金沢駅前で10月に移転オープン

生活雑貨を扱うロフト(東京・渋谷)は4日、金沢ロフト(金沢市)を10月8日に金沢駅前の商業施設「金沢フォーラス」で移転オープンすると発表した。現在の金沢ロフトは7月2日で閉店し、「片町きらら」から撤退する。繁華街として知られる片町地区から駅前への移転で、通勤や通学の若年層の取り込みを狙う。

移転先の売り場面積は約580平方メートルで、移転前から半分ほどに縮小する。商品は文具、健康雑貨、バラエティー、生活雑貨の4分野を展開する。「ヘルスケアや料理器具の需要が高まっており、巣ごもりを意識した商品展開になりそう」(広報担当者)という。

新型コロナウイルス感染拡大を背景に、片町地区では衣料品店や飲食店の閉店が相次ぐ。一方で金沢駅の商業施設では人気スイーツの専門店をそろえるなど、若年層の集客に躍起だ。25~35歳をメインターゲットにするロフトの移転で、若者をめぐる金沢の商業地図に変化が起きそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン