/

この記事は会員限定です

クスリのアオキ、地元回帰鮮明 エリア拡大に収益伴わず

[有料会員限定]

クスリのアオキホールディングス(HD)は2023年5月期、全店の4分の1弱にあたる200店程度を改装する。半分は本社がある石川県を含む北陸3県で実施する。一方で、全国の新規出店は90店と前期比約1割減らす。ドラッグストア市場は飽和状態で、店舗あたりの売り上げは伸び悩んでいる。東北から関西まで店舗網を広げてきた同社だが、最近は地元回帰の姿勢が鮮明だ。

「中・大型店で得た生鮮食品の販売ノウハウを基に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン