/

この記事は会員限定です

四国化成工業、主力製品相次ぎ増産 タイヤ原料と消毒剤

[有料会員限定]

四国化成工業は主力製品であるタイヤ原料と消毒剤の生産能力を相次ぎ増強する。タイヤ原料は香川県丸亀市内の工場に新プラントを建設。プールなど向けに需要が旺盛な消毒剤は徳島県内で撤去予定だったプラントを急きょ転用する。積極的な設備投資で商機を逃さず捉え、好調な収益のさらなる拡大につなげる。

丸亀工場(丸亀市)内に、同社の主力製品であるタイヤ原料「不溶性硫黄」を生産する新プラントを建設する。投資総額は4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン