新潟の石崎鉄工所、食品製造装置を投入 自社開発に力 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

新潟の石崎鉄工所、食品製造装置を投入 自社開発に力

[有料会員限定]

金属加工業の石崎鉄工所(新潟市)は独自開発した食品製造装置の販売を始めた。第1弾として粘度の高い材料を押し出して菓子生地などに加工する装置を発売。食品を均等に切断する装置の投入も予定する。船舶用エンジンなどの部品加工を手掛けるが、他社からの受注に頼るだけでなく自社製品の開発に力を入れて業績向上を目指す。

粘土の高い材料を押し出して揚げ菓子のチュロスの生地などを製造できる装置を開発した。これまでも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り542文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません