/

この記事は会員限定です

山陰、宇宙・航空で飛躍へ 砂丘を月に見立て実験

山陰経済特集

[有料会員限定]

鳥取・島根の山陰両県で宇宙関連や航空分野で新事業や研究が相次ぎ立ち上がっている。企業誘致や観光振興、関係人口創出など幅広く地域振興につながる効果を見込む。官民挙げて、山陰の新時代を切り開く。

「全く新しいコンセプトのタイヤなので、実際の月面に近い砂地で検証する必要がある」。ブリヂストン次世代技術開発第2部の今誓志氏はこう話す。

同社は米国が主導する有人月面着陸を目指す「アルテミス計画」で使う有人...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2998文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません