/

この記事は会員限定です

三重国体、コロナ禍で初の中止 「開催県1位」の弊害も

[有料会員限定]

三重県で9月25日~10月5日に開催予定だった第76回国民体育大会(三重とこわか国体)の中止が決まった。2020年に開催予定だった鹿児島国体は23年に延期となったが、三重県は多額の追加経費がかかることから延期も断念。1946年に国体が始まって以来初めて中止となった。国体は多額の開催経費や開催県の優勝至上主義など多くの課題が指摘されてきた。新型コロナウイルス感染拡大によって、戦後脈々と受け継がれて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1737文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン