/

この記事は会員限定です

ヤマガタデザイン、再生エネ電気代を教育資金に

[有料会員限定]

街づくり会社のヤマガタデザイン(山形県鶴岡市)は太陽光発電事業会社と連携し、顧客企業が支払う太陽光由来の電気代の一部を教育資金に活用する新たな仕組みをスタートさせた。地域の子育て・教育を応援したい企業の屋根に太陽光発電設備を設置し、この電力を購入してもらう契約(PPA)を結ぶ。教育事業を応援するためにPPAを活用するのは全国的にも珍しい。

電設工事や太陽光発電システムの開発・運営を手掛けるFD(愛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り661文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン