/

スルガ銀行、小学生に銀行見学 銀行業務体験で金融教育

スルガ銀行は5日、静岡県東部の小学生らを対象に銀行業務やお金の仕組みなどを学ぶ「スルガ銀行見学ツアー」を開いた。同ツアーは静岡県東部地域局が主催する「夏休み自由研究体験講座」の一環。小学生に銀行との接点やお金に関する知識を持ってもらい、金融リテラシーの向上につなげる。

ツアーはスルガ銀行の本店営業部(静岡県沼津市)で行われ、小学5、6年生11人と保護者9人の合計20人が参加した。ツアーの前半では日常生活における銀行の役割やお金の仕組み、歴史などを座学で学び、後半では同行の貸金庫の見学や窓口業務の体験、実際に札束を持つなどの体験も行われた。

スルガ銀行の担当者は「銀行業務を身近に感じられる体験などを通じて、小学生のころから金融などに興味を持ってもらえれば」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン