/

この記事は会員限定です

石川の企業、大雨で事業に影響 操業停止や営業時間短縮

[有料会員限定]

石川県では4日、断続的に降り続いた大雨が企業活動にも影響を及ぼした。一部の企業では工場の操業を止めたり、従業員に早退を認めたりして安全確保に追われた。電力会社は設備維持に向けた緊急体制を敷き、商業施設は時短営業で対応した。

石川県南部を流れる梯川は氾濫し、手取川も氾濫危険水位を超えた。両河川に挟まれた地域に本社を置く染色加工の小松マテーレは、午後4時に全従業員を帰宅させた。安全確保の観点から、夜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン