/

川崎市、子育て世帯への応援給付金 子ども1人1万円

川崎市は4日、エネルギー・食料品価格などの物価高騰への対応として市内在住の0歳から中学校卒業前までの子どもを養育する世帯を対象に、子ども1人あたり1万円の応援給付金を支給すると発表した。国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用する。

今後、市議会に補正予算案を提出し、順次、取り組みを進めていく。対象となるのは約20万人の子どもを養育する世帯で、所得制限は設けない。2022年度中に支給する予定という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン