/

静岡市、仏カンヌ市巡るオンラインツアー 姉妹協定30年

静岡市はフランス南部のカンヌ市を巡るオンラインツアーを6日に開く。5日で両市が姉妹都市協定を結んで30周年を迎える。カンヌ市の名所を静岡市とのつながりを交えて紹介する。新型コロナウイルス禍で国境をまたいだ移動が制限されるなか、オンラインを活用し交流を深める。

オンラインツアーではカンヌ国際映画祭の会場や博物館などを現地コーディネーター2人が案内する。静岡市国際交流協会のホームページを通じ、リアルタイムで動画配信サイト「ユーチューブ」で配信する。

静岡市とカンヌ市は1991年に姉妹都市協定を締結した。両市はこれまで映画祭に合わせたイベントを開催するなど文化や人材面で交流してきた。30周年を記念しカンヌ市は2021年10月、同市内で日本人ピアニストらのコンサートを開催。約100人が参加したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン