/

スノーピーク、福島や宮崎に直営キャンプ場新設

アウトドア大手のスノーピークは直営のキャンプ場を増やす。2023年春に福島県天栄村で開くほか、24年度には宮崎県都城市でも開業する。地域の魅力を生かした施設とすることで、新たなキャンプ愛好者を開拓して誘客につなげる。

福島県の複合型リゾート施設「エンゼルフォレスト那須白河」に直営キャンプ場「スノーピーク那須白河キャンプフィールド」を開く。スノーピークのアウトドア製品やアパレルを販売する直営店も設ける。

エンゼルフォレスト那須白河は温浴施設やレストランなども備えた複合型リゾート施設。大半の施設が愛犬とともに利用できるのが特徴で、キャンプを体験したことのない層の誘客にもつなげたい考えだ。

一方、都城市で計画するキャンプ場にはアウトドア製品などを販売する直営店と地元事業者による飲食施設も設ける。同市が公募した「関之尾公園」の指定管理予定者としてスノーピークが選定された。今後も都城市と連携して関之尾エリアの魅力発信を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン