/

この記事は会員限定です

新首相に期待と注文 首都圏医療界・企業、接種や経済再生

[有料会員限定]

自民党総裁の岸田文雄氏が4日、衆参両院で第100代首相に指名された。新型コロナウイルスの収束がなお見えない中、就任早々「第6波」の防止や医療体制整備、ワクチン接種のさらなる推進、経済再生など重要課題に取り組むことになる。コロナ禍で疲弊する首都圏の医療、企業関係者らに岸田首相と新内閣への期待、要望を聞いた。

「一も二もなくコロナワクチンの安定供給だ」。練馬区医師会の伊藤大介会長はこう強調する。政府は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン