/

この記事は会員限定です

JR四国、バス乗り継ぎで割引 高徳線で実験

[有料会員限定]

JR四国が高松―徳島駅間を結ぶ高徳線と並走するバスとの利便性を高めようと実証実験を展開している。JR定期券があればバス料金を不要にしたり、乗り継ぎ運賃を割り引いたりする。新型コロナウイルスなどの影響で交通インフラの維持が難しくなるなか、複数の公共交通を連携させる「モーダルミックス」に活路を見いだす。

実証実験は10月下旬から2023年1月末までの期間中、JR高徳線沿線の香川県東かがわ市と同県さぬ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません