/

この記事は会員限定です

千葉市のドーム施設で新自転車競技 競輪と違う客層開拓

[有料会員限定]

千葉市内に完成したドーム型施設「ティップスタードームチバ」で2日、五輪でも採用された「ケイリン」の国際基準に基づく新たな自転車競技「PIST6(ピストシックス) チャンピオンシップ」が開幕した。会場内の派手な演出やインターネットとの連動などで従来の競輪とは異なる若い世代のファンを開拓する。

ドーム型施設は老朽化などで廃止も検討されていた千葉競輪場の跡地に、千葉競輪を市から受託運営していたJPF(東...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り517文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン