丸西産業、カットフルーツを全国へ リンゴ自社栽培も - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

丸西産業、カットフルーツを全国へ リンゴ自社栽培も

信越企業攻めの一手

[有料会員限定]

スーパーの果物売り場でよく見かけるカットフルーツ。リンゴやメロンといった旬の果物を手軽に食べられるため人気が高い。丸西産業(長野県飯田市)は独自ルートで仕入れた果物を自社工場で加工して全国に供給する。農家の高齢化を受けてリンゴの自社栽培も始めており、果物王国である長野県の企業としてさらなる成長を目指す。

「2023年も自社栽培のリンゴ畑を増やす」。丸西産業の山下大輔社長は意欲を見せる。農家の高齢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません