/

埼玉・戸田市、流通経済大学と連携協定

調印式に戸田市の菅原文仁市長㊧と流通経済大学の上野裕一学長が参加した

埼玉県戸田市と流通経済大学(茨城県龍ケ崎市)は、スポーツや生涯学習の振興、人材育成などを目指す包括連携協定を締結した。大学教授による講演会を開くほか、市が学生にインターンシップの機会を提供するなどして双方の持つ資源を生かす。

協定締結には戸田市出身で流通経済大卒のJリーグ浦和レッズ所属、宇賀神友弥選手が両者の橋渡し役となった。宇賀神選手や同大サッカー部も交えて市内の子どもたちを対象としたサッカーイベントを開く予定。

市役所でのインターンシップの受け入れに加え、保育士を希望する学生向けに市立保育園見学も検討する。働く環境を実際に見てもらい、将来の市内での就労につなげたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン