/

東海大学、静岡キャンパスに人文学部 2学部体制に

静岡市に人文学部を新設すると発表した東海大学の山田清志学長㊨と山田吉彦・静岡キャンパス長(4日)

東海大学は4日、静岡キャンパス(静岡市)に2022年度から人文学部を新設すると発表した。海洋学部との2学部体制に再編する。東海大は建学80周年となる22年度に大学全体の組織改編を計画しており、新学部の設置はその一環だ。山田吉彦・静岡キャンパス長は同日の会見で「静岡に貢献できる人材を育成したい」と語った。

人文学部の学生の定員数は1学年あたり180人。海洋学部で教えてきた一部の科目を移すほか、経済や観光、食文化などから幅広く学べるようにする。海洋学部の教育・研究体制も見直し、人文学部とともに2学部で構成する「スルガベイカレッジ静岡」とする。

東海大は建学の地である静岡市で1962年に海洋学部を設置し、海洋関連の人材を多く輩出してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン