/

オタフク、天かすメーカーを買収 海外販売など拡大

お好み焼きのソースなどを手がけるオタフクホールディングス(HD、広島市)は4日、天かすメーカーのナカガワ(大阪市)を同日付で買収したと発表した。オタフクが持つ海外の販売網を生かして売り上げを伸ばすほか、商品の共同開発のスピードを速める。

ナカガワの株式を100%取得した。買収額は非公表。同社の2021年6月期の売上高は24億円で、天かすの国内シェアでトップという。これまでオタフクHD子会社のお好みフーズ(広島市)が、ナカガワに天かす商品の製造を委託していた。

両社によると、天かすはおにぎりなど使用メニューが多様化し、市場が拡大している。また海外でもすしに使われるなどし、人気が高まっているという。

オタフクは天かすを成長が見込める分野と判断し、より関係を深めるために買収した。資金力を生かし、ナカガワの工場の拡張なども検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン