/

目指せくまモン 全国1500超、ゆるキャラに託す発信力

データで読む地域再生 まとめ読み

2022年2月4日に公開したシリーズ企画「データで読む地域再生」では、自治体のPRを担うキャラクター「ゆるキャラ」を取り上げました。47都道府県と815市区に運用するキャラクター数を尋ねたところ、21年度は合計1553キャラクターと10年前から倍増しました。熊本県の「くまモン」のように全国区に育てば、経済波及効果も高まります。ゆるキャラを巡る各地の動きと戦略をまとめました。

長野の「アルクマ」 イベント出演年600回、ゆるキャラGP1位も

埼玉の「コバトン」 着ぐるみを無償貸与、LGBTQ啓発にも一役

岩手の「岩手さちこ」 県公認Vチューバー、旅客機のイラストに

愛媛の「みきゃん」 デザイン開放、利用許諾は1万件超す

大阪の「もずやん」 広報担当副知事の重責、府民認知度は78%   

北海道の「さけ太郎」 石狩川のサケがモデル、SNS更新頻繁に 

鹿児島の「西郷つん」 薩摩川内発、博多どんたくで知名度増す

静岡の「しっぺい」 磐田の伝説モチーフ、フォロワー2.3万人

データで読む地域再生

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン