/

長野のココシュシュなど、おから使ったクッキー

食物アレルギー対応の菓子製造などを手掛けるCocoChouChou(ココシュシュ、長野市)などが、おからを使ったクッキーを開発した。小麦の代替品としておからを使用しているため、グルテンフリーで小麦アレルギーの人でも食べられる商品に仕上げた。

新商品の「OKARAボーロ」は、おからに高野豆腐メーカーのみすずコーポレーション(長野市)の「おからパウダー」を使用した。白砂糖は使わず、甘みはメープルとキビ砂糖で整えた。また、アーモンドなども使って、香ばしさも引き出しているという。

クッキーは全部で4種類。リンゴやクルミ、イナゴ豆のキャロブなどを使ったクッキーを用意している。ココシュシュの飯田紗央里代表取締役は「大豆の栄養価を生かし、クッキーを5個食べると1日の食物繊維の不足分が摂取できる」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン