/

千葉市、飲食代の半額を補助 最大5000円 コロナ対策で

千葉市は新型コロナウイルス禍で打撃を受けた飲食店を支援するため、飲食代の半額、最大5000円分に使えるクーポンを8月下旬に発行する。500円分のクーポン10枚セットを抽選で市民10万人に無料で配布する。宿泊施設の利用者には1セット500円で、9万5000セットの販売を予定する。

参加する飲食店と宿泊施設の募集を1日から始めた。市民には1人1セットを配布する。9月中に抽選申し込みを受け付け、11月~23年2月まで利用できる。

宿泊施設の利用者向けクーポンは販売日から10日間の期限で利用できる。宿泊施設で2023年2月まで販売する。

対象となる参加店舗は市内にあり、県の感染防止対策の確認店や認証店、「ワクチン・検査パッケージ」の登録店のいずれかに登録され、感染対策をしている店。23年1月20日まで募集する。

千葉市では市内で開催される音楽やスポーツなどのイベント参加者向けに、飲食店などで使えるクーポン券も販売するなど、飲食店支援に力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン