/

この記事は会員限定です

コロナ下のメンタルヘルス支援、首都圏で産学官が連携

ハッシュタグ

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍が長期化するなか、首都圏の産学官が連携し、メンタルの不調を早期に発見したり、心の健康の回復を支援したりする動きが広がっている。コロナ禍で仕事や生活への不安から心の不調を訴える人は多く、中高生向けの研修やスマートフォンアプリを活用した心理療法の取り組みが進んでいる。

埼玉県教育委員会と東京大学は、心の悩みを抱える中高生らを支援するため、2020年に連携協定を結んだ。メンタルヘル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン