/

この記事は会員限定です

山形大学の産学金連携15年 金融マン育成、企業人に拡大

[有料会員限定]

山形大学が金融機関と合同で「企業を目利きし伴走支援できる金融マン」を育てる産学金連携コーディネーター研修が15周年を迎えた。荘内銀行や米沢信用金庫など山形県内の金融機関と始めた研修は、やがて青森、東京、大分にも拡大。今後は育成対象を一般企業まで広げ、経営人材の育成にも乗り出す。

「(新型コロナウイルス禍を経て)ようやく全国のメンバーが一堂に会すことができた」。山形市で開いた15周年を祝う交流会で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン