/

この記事は会員限定です

新生・うみてらす名立、初の新潟・長野連携フェア

[有料会員限定]

新潟県上越市の道の駅・うみてらす名立は8~10日に「信州の秋の味覚フェア」を開催する。運営するゆめ企画名立(上越市)の全株式を6月末に観光再生事業のBJ(長野市)が取得し新生うみてらす名立となって初めての長野と上越の連携フェアとなる。

BJの子会社eternal story(同市)は長野市の道の駅中条を運営している。現在、収穫期を迎えている旬の果物を中心とした農産物の入荷が最盛期を迎えて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン