/

東京・文京区、ワクチン未接種高齢者を個別支援

東京都文京区は6日、新型コロナウイルスワクチンの接種を希望しながら接種できていない高齢者への個別支援を始める。区内には未接種の65歳以上が約6千人いる。個別に希望の有無や接種できていない理由を聞き取り、理由に応じて予約代行や接種会場までの移動支援、訪問接種などを進める。

文京区の65歳以上の接種率は8割強に達しているが、足元では接種率が伸び悩んでいる。区は「予約方法が分からない」「外出が難しい」などの理由で接種したくてもできないケースを想定し、接種希望の高齢者を積極的に見つけ出したい考えだ。

区は未接種高齢者にまず往復はがきを送り、返信内容に応じて職員が電話で詳細を聞き取る。返信がない場合は戸別訪問する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン