/

島根の一畑電車が「おもてなし列車」 JALのガイド付き

一畑電車(島根県出雲市)は今冬に出雲大社前駅から松江しんじ湖温泉駅まで「ご縁つなぎ おもてなし列車」を運行する。3日、関係者向けの試乗会を開催した。日本航空(JAL)ふるさと応援隊として活躍する客室乗務員が同乗して沿線の見どころなどをガイド。松江の料亭が手掛けた弁当が楽しめる。

12月17日から2022年1月28日までの金曜日(12月31日と1月21日は除く)と1月31日(月曜日)に運行する。出雲大社を訪れる観光客の多くが車で県外に移動してしまうが、電車で松江市に周遊する人の流れをつくろうとJTBの提案で実現した。

料亭「松江皆美館」が手掛けた弁当は島根和牛のローストビーフやのどぐろ、アナゴなど島根県の食材をふんだんに使った内容。

車窓からの景色が楽しめるように通常の列車よりゆっくり運行、JALの客室乗務員のおもてなしが受けられる。価格は1人5000円。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン