/

三渓園、3年ぶり花見ライトアップ 有料で広場予約も

日本庭園の三渓園(横浜市)は3日、花見シーズンのライトアップを3年ぶりに実施すると発表した。ピーク時には1日5000~1万人が訪れる花見の人気スポットだが、新型コロナウイルスの拡大以降は中止していた。人の少ない早朝プランや予約者に芝生広場の区画を有料で提供するサービスも実施し、混雑を避けながら集客する。

ライトアップの期間は25日から4月5日の午後6時30分ごろ~同9時。入園料のみで観覧できる。今年から園内の芝生広場を区画に分け、オンラインで利用予約を受け付ける。畳2畳ぶんほどのシートを貸し出し、最大で大人4人(子どもを含め8人)が3時間3000円(入園料別)で利用できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン