/

この記事は会員限定です

静岡の車産業、崩れる産業構造 異業種連携に活路

静岡経済特集㊦ 

[有料会員限定]

2021年12月、インド東部コルカタにクラッチ大手エフ・シー・シー(FCC)の社員の姿があった。社員が訪れていたのは、電動モビリティー(乗り物)を手掛けるスタートアップ企業テラモーターズ(東京・千代田)のR&D拠点。資本提携している両社の社員が電動二輪車の開発に向けた決起集会を開いていた。

二輪・四輪車向けクラッチ世界大手のFCCは、電動化や自動運転など大変革期への対応を急ぐ。インドで「

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン