/

東京都、都民割を10日に開始 子どもは補助額を上乗せ

東京都の小池百合子知事は3日の記者会見で、都民の都内旅行を補助する観光促進事業「もっとTokyo」(都民割)を10日から始めると発表した。新型コロナウイルスワクチンの3回目を接種済みか、検査結果が陰性の都民を対象に、7月31日まで試行的に実施する。

都民割を取り扱う旅行会社や宿泊事業者などが10日正午以降に販売する旅行商品に対し、1人1泊あたり5000円、日帰りの場合は1回2500円を助成する。旅行者が18歳までの子どもの場合は、補助額を1000円上乗せする。

小池知事は「コロナ禍で家族旅行を控えたり、修学旅行や遠足も中止になったりした。子どもたちが家族や友人と旅行に出るきっかけになることを期待している 」と狙いを説明した。

8月以降に継続するかは、都は「感染状況などを踏まえて判断する」としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません