/

富山マラソン、ランナー募集を1カ月程度延期

富山県は3日、11月7日開催予定の「富山マラソン2021」のランナーの募集開始を1カ月程度遅らせると発表した。当初の予定の5日から7月上旬まで延期することで、マラソン開催可否の判断時期を延ばす。

記者会見する新田知事(3日、富山県庁)

同日開かれた記者会見で、新田八朗知事は「自粛疲れなどでマラソンを待ち望んでいるひとは多く、地元の経済界から『もう少し開催の可否の判断をずらせないか』との声もあった」と話した。

県では、5月23日に新型コロナウイルスの新規感染者が64人確認され、1日あたりとしては最大の数を記録した。新規陽性者数や入院者数なども、県が定める判断指標の基準をいまだ超えており、感染状況は改善していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン