/

この記事は会員限定です

仙台市長選、現職郡氏が出馬表明

[有料会員限定]

仙台市の郡和子市長(64)は3日、任期満了に伴う仙台市長選をめぐり2期目を目指し立候補すると表明した。正式な出馬表明は郡氏が初めて。新型コロナウイルス禍で傷んだ地域経済の回復が焦点になる。

郡氏は無所属で立候補し、政党による推薦や支持は求めない。2017年の前回市長選では旧民進、共産、社民などの支持や支援を受けた。3日に市内で開いた記者会見で「さらなる高みに導くために全身全霊を傾注したい」と強調し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン