/

この記事は会員限定です

茨城県、全域で飲食時短要請 国には緊急事態宣言求める

[有料会員限定]

茨城県の大井川和彦知事は3日、全域で飲食店の営業時間短縮や不要不急の外出自粛を求める県独自の緊急事態宣言の発令を発表した。期間は6~19日の2週間。新型コロナウイルスの新規感染者数が1日当たり3桁と高い水準が続き、医療崩壊の恐れが強いと判断した。政府にも緊急事態宣言の発令を3日付で要請した。

県独自の緊急事態宣言の発令は約半年ぶり。全域で6日から午後8時以降の飲食店の営業自粛(酒類提供は7時まで)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り486文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン