/

この記事は会員限定です

静岡・焼津のオーケイコーポ、冷凍倉庫で水産人材育成

[有料会員限定]

水産物の水揚げ金額が国内トップの焼津漁港がある静岡県焼津市。人材派遣業のオーケイコーポレーション(焼津市)は、教育施設を兼ねる冷凍倉庫を10億円で新設する計画だ。国内の水産加工業は慢性的な人手不足に直面している。現場で学ぶことが一般的だった業界の慣習を変えて外国人作業者を定着させる。

同社は2013年に設立した水産加工業専門の人材派遣会社だ。冷凍マグロや冷凍カツオの切断、内臓や皮、骨の処理など一時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン