/

この記事は会員限定です

サテライト先進県、徳島の岐路 全国4位後退で

[有料会員限定]

都市部の企業が遠隔地に設けるサテライトオフィスの誘致で、先進県の徳島が岐路に立っている。総務省によると県内拠点は2021年度末で86。1年で9カ所増えたが、他県の伸びはそれ以上で全国順位を2位から4位に下げた。県は巻き返しに向け、東京・大阪で企業誘致のイベントを開くほか、県内拠点の視察ツアーも実施する。定着率の高さなど「質重視」の誘致方針も打ち出した。

自治体が関与したサテライト拠点の設置数を総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1016文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

移住

東京など首都圏から他の地域へ、また都市部からより郊外、農村部へと移り住む人が増加しています。移住した人たちの体験談や考え、また移住者を呼び込もうとする各地域の戦略や施策をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません