/

この記事は会員限定です

高知・宿毛市、振興券で全国6位 中四国マイナカード普及

データで読む地域再生

[有料会員限定]

中国・四国地方の5月時点の「マイナンバーカード」普及率をみると、高知県宿毛市が57.8%と市町村別で同地方の1位となり、全国では6位となった。申請者に買い物や飲食ができる地域振興券を配ったのが奏功した。島根県隠岐の島町は中国・四国の中で3位に。いずれも小さな自治体だが、創意工夫で普及率アップにつなげる。

データで読む地域再生

宿毛市はマイナカード普及に向けて地域振興券を出した。2020年10月から21年1月中旬までにカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1110文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン