/

この記事は会員限定です

仏ブドウ、海渡り花開く 栃木の地を映すワインに

酒紀行 ココ・ファーム・ワイナリー「プティ・マンサン」

[有料会員限定]

ワインの原料になるブドウの品種をどれだけご存じだろうか。世界的に見れば、最高峰の白ワインといわれるフランスの「ル・モンラッシェ」を生み出す「シャルドネ」や、高価すぎて一生飲めぬと思うしかない赤ワイン「ロマネ・コンティ」の「ピノ・ノワール」が知られる。

仏ボルドー地方の力強くもエレガントな銘酒「シャトー・マルゴー」は「カベルネ・ソーヴィニヨン」を主体に造られる。ドイツのモーゼル地方では「リースリン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン