/

この記事は会員限定です

マイナカード普及率低い東北 ワクチン接種会場で申請も 

データで読む地域再生 東北

[有料会員限定]

政府が取得に向けて旗を振るマイナンバーカード。東北の普及率(5月1日時点)は6県とも30%に満たず、全国平均を下回る。時節柄、自治体は新型コロナウイルス対策とも絡めて申請者を増やそうと知恵を絞る。

データで読む地域再生

「コロナのワクチン接種会場でマイナカードの申請ができます」――。福島県桑折(こおり)町は5月、集団接種会場の保健福祉センターにブースを設け、受け付けを始めた。「80歳を超えると取得率がガクンと落ちる」(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り712文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン