/

この記事は会員限定です

茨城大が全学部に起業養成講座 経営者起用、県も後押し

[有料会員限定]

地域の課題解決などに挑む人材を育てようと、茨城大学はアントレプレナーシップ(起業家精神)の教育講座を10月から全学部に導入する。社会で活躍する経営者らを講師に起用し、起業マインドの醸成を促す。チャレンジ精神を持つ人材育成を目指す茨城県もこうした動きを後押しする。

茨城大が設けるのは「アントレプレナーシップ教育プログラム」。県外では武蔵野大学(東京・江東)がアントレプレナーシップ学部を開設したが、全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1130文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン