/

この記事は会員限定です

首都圏一部自治体、認証店の要請緩和探る 東京都は慎重

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染対策に取り組む飲食店の認証制度を巡り、認証店への営業時間短縮などの要請緩和を探る動きが首都圏の一部自治体で出ている。要請を守らず酒を提供する店に客が集まり、感染リスクが高い状況にあるためだ。ただ、東京都は制度の混乱を招きかねないとして否定的な見方を示している。

「しっかりやっているところを見極めて時短要請から除外する流れを真剣に考えるべきではないか」。神奈川県の黒岩祐治知事は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン