/

浜松商議所、越境ECの出品後押し 運営サイトと提携

浜松商工会議所は越境電子商取引(EC)サイトを運営するゼンマーケット(大阪市)と業務提携した。商議所の会員事業者に同社のECサイト「ゼンプラス」の利用を促し、商品の海外販売につなげてもらう。コロナ禍で打撃を受け、海外市場の開拓に活路を見いだしたい事業者などの利用を見込む。

ゼンプラスに登録した商品が売れると、出品者は大阪府にあるゼンマーケットの倉庫に商品を送る。同社が発送を代行し、出品者に売り上げが入る仕組みだ。ゼンマーケットは販売手数料として出品者から売り上げの10%を受け取る。登録料などはかからない。商品の説明文などは英語や中国語など12言語に自動で翻訳される。

業務提携により、商議所会員の個人事業主が出品できるようになる。商議所は個人事業主のほか中小企業も含めた事業者向けにサービスを周知する。利用方法についての講習会も開く。担当者は「浜松の伝統工芸品などの出品ニーズがある」と話す。初年度に20~30事業者の出品を後押ししたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン