/

この記事は会員限定です

日本ピスコ、主力工場に20億円投資 半導体関連など好調

[有料会員限定]

空気圧機器メーカーの日本ピスコ(長野県岡谷市)は同県南箕輪村にある主力工場を増強する。半導体製造装置や一般機械向けなどの継ぎ手や真空機器の受注が好調なことから生産ラインを増設する。最新の自動倉庫も導入して効率的な運営にもつなげる。投資額は約20億円を見込んでおり、積極投資で成長を加速する。

南箕輪村にある現在の伊那第二工場と一体になる形で2階建ての建屋を増設する。増設部分の延べ床面積は約4400平...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン