/

この記事は会員限定です

都議選立候補検討、280人超 投開票まで1カ月

[有料会員限定]

任期満了に伴う東京都議選(6月25日告示、7月4日投開票)まで、4日であと1カ月となった。5月31日時点で285人が各選挙区の説明会に出席し、出馬を検討している。前回(2017年)の同じ時点の313人と比べると1割近く減少している。最大会派の都民ファーストの会が勢力を維持できるかや、選挙協力する自民党と公明党で過半数を獲得できるかが焦点となる。

17年の都議選にはその前の2013年に比べて6人多い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り651文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン