/

この記事は会員限定です

連休後半の人出に勢い 浅草2.5倍、京都四条河原町2.3倍

[有料会員限定]

ゴールデンウイーク(GW)後半初日の3日、各地の観光地は前年を上回る人が訪れた。3年ぶりに新型コロナウイルス対策の行動制限が全国でなくなり、東京・浅草周辺や京都・四条河原町周辺の同日昼の人出は2021年比で2倍以上に増えた。繁華街や観光地のにぎわいが増しており、感染防止対策との両立が一層求められる。

3日午後、東京・浅草の雷門前は記念写真を撮る観光客や着物姿の若い女性らでごった返していた。久々の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り493文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン