/

BMZ、姿勢を改善するサンダルの新商品

靴の高機能インソール(中敷き)を製造するBMZ(群馬県みなかみ町)は、姿勢の改善を促す効果があるというサンダルの新商品を発売した。従来のサンダルよりもフィット感を高め、色も増やした。腰やふくらはぎの筋肉のコリを緩和する効果もあるとしている。

新商品の名称は「アシトレサンダル 鼻緒タイプ」。足の小指と薬指の根元の骨とかかとの骨の間にある「立方骨」を支えることで、足のアーチ構造を崩さず、指を自由に動かしやすい形状をしている。足の指が地面に着かない「浮き指」の解消や、姿勢の改善などに役立つという。価格は6600円で同社オンラインショップで販売する。黒、白、ネイビー、カーキの4色を用意した。

アシトレサンダルの第1弾は2021年6月に発売した。今回の商品は第2弾で鼻緒の高さを低くし、つま先部分を短くすることでフィット感を高めた。足長のサイズ(22~29センチ)ごとに、足幅サイズも「スリム」「スタンダード」「ワイド」の3種類をそろえた。

群馬大学の研究で同サンダルを10分間履くと、ふくらはぎと腰のコリが緩和されることが実証されたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン