/

AFC-HD、純利益2.1倍に上方修正 2社の子会社化が寄与

健康食品のAFC-HDアムスライフサイエンスは2日、2021年8月期の連結業績予想を上方修正し、純利益が前期比2.1倍の14億円になりそうだと発表した。従来予想は12億5000万円だった。

主力のサプリメントや医薬品の好調に加え、5~6月にかけていずれも子会社化した、神奈川県地盤の百貨店さいか屋と飲食店経営のなすび(静岡市)の業績が寄与する。期末配当は1株当たり12円50銭から15円に引き上げ、年間配当は27円50銭とした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン