/

岡山市、事務効率化でコニカミノルタと連携

岡山市は2日、コニカミノルタと行政事務の効率化で連携協定を結んだ。市の業務量調査を同社に無償で委ね、業務の「見える化」を実現。効率化への提案を受けて業務改善を進めていく。調査は2022年3月末で完了する見込み。結果をもとにデジタル化や業務の流れ改善策を施して職員の負担を軽減し「余力を他のサービス充実につなげたい」(行政改革推進室)という。

コニカミノルタはすでに札幌市や仙台市、川崎市といった政令指定都市や中核市などでも業務量調査を実施してノウハウを蓄積、行政事務効率化の提案で実績を上げている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン